ネットでできるのはネット証券だけ?多くの証券会社でネット取引可能!

自分で銘柄を選定して投資が可能

株式投資をするとき、以前は証券会社の営業担当者に相談をしながら行う方法がありました。証券会社の窓口などに行くと担当者がいるので、今の景気の状況や、企業の状況などを確認できました。持っている株式の売り時などの確認もできました。今はネット証券を利用して投資を行うパターンが多くなっています。インターネット上で売買をするので、以前のように窓口に行く必要はありません。基本的には、自分で銘柄を選定して売買を行います。証券会社のサイト上に、投資をする会社の情報がわかるツールが用意されていたり、経済状況がわかる指標データなどが掲載されているので、それを元に売買をします。いつでも好きな時に売買の指示を出せます。

ネット証券だけでなく一般の証券会社でネット取引

証券会社は、元々は窓口を持つ会社しかありませんでした。インターネットは、ここ10年から20年ぐらいの間に一気に普及した仕組みです。それ以前にインターネットを利用したサービスはありませんでした。どんどん普及するにつれて、ネット専業の証券会社が登場します。従来からある証券会社よりも低い手数料が売りで、支店が近くにない人でも取引しやすくなりました。今はどうなっているかですが、従来の証券会社でもネット取引が可能になっています。従来の会社は今でも支店や窓口で取引ができます。その上でネットでもできます。手数料はネット専業会社の方が安いですが、以前あった口座管理手数料は無料になっています。老舗独自のサービスも充実しているので、利用者お多いです。

ファンドのランキングをチェックすることで、顧客から支持を得ている投資先のメリットをいち早く確認することが可能です。